本文へ移動

エクステリア

EXTERIOR

エクステリア(外構)とは、家の外壁や外構、

庭や玄関まわりなどを含めた屋外空間の総称です。

フェンス、宅配ボックス、門、駐車場などの設備を表す言葉でもあります。
エクステリアの主なラインアップと使用例をご紹介

デッキ

お庭や空を眺めながらゆったりとティータイム デッキに腰を掛けて家族や友人と談笑

主な素材としては、天然木材と合成木材(樹脂と木粉)があります。
近年では、耐久性・耐光性・メンテナンス性に優れた合成木材のもの、通称:人工木デッキが人気です。風合いも天然木材に迫ってきております。
また、磁気質タイルとアルミ基礎構造の上質なタイルデッキもおすすめです!
ウッドデッキという言葉は英語の deck(デッキ)に由来する。英語の deck は船の甲板に由来する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD

フェンス

あなたの大切なものを守ります。 人目を気にせずに、好きなことを好きなときに

主なタイプとしては、塀型と柵型があります。

塀型には区画、目隠し、防火、侵入防止の効果があります。
柵型には防犯性に加え、風や光を通すことができ、反対側の景色を見ることができます。
素材としては、一般的なアルミ形材(かたざい)、意匠性に優れたアルミ鋳物(いもの)、樹脂・スチール系に分かれます。
家の外観の演出や庭の印象にも影響を与える重要なアイテムになるので庭のテイストや目的に合わせて選んでみましょう。
鋳物、ラティス・メッシュタイプのフェンスでは、お気に入りのお花や植物や雑貨を飾って楽しむことができます。照明を取り付けて植栽や雑貨をライトアップして、幻想的な空間を。昼間とは違う庭の表情を作り出すことができます。

オーニング・シェード

夏場や冬場の日差しを抑えて 快適で家にもやさしいバルコニー・ベランダに。

日除けアイテムとしては、オーニングとシェードがあります。
可動式の日除け・雨除けをオーニングと言います。
シェードは編み目の隙間から日差しが入るように作られており、優しく光を取り込みます。
夏季の冷房稼働率を約1/3に抑えることができると言われており、お財布にも環境にもエコになります。
夏は室内への直射日光を遮り、室内の温度上昇を抑えてくれるので、室内熱中症対策にも役立ちます。
また紫外線をしっかりカットするので、日焼けやインテリアの色あせ防止にも効果的です。
オーニングやシェードは、プライバシー保護効果にも役立ちます。

家が隣接した場所や通行人が多い場所などでも屋外からの視線を防ぎ、部屋でくつろいだり、庭やバルコニーで食事を楽しみましょう!

カーポート

冬の出勤をスムーズに。 車も人もいたわるユーティリティなスペースを。

カーポートとは、屋根と柱だけの簡単な車庫のことです。
ガレージと比べ、周りに壁がないため、乗り降りや荷物の積みおろしがしやすいのが特徴です。
柱や梁などの構造体の素材としては、軽くて丈夫で錆びにくいアルミと、丈夫で比較的安価ですが防錆対策が必要なスチールに分かれます。
雪国やまがたで多く使われているのは屋根の素材としてはスチール折板(せっぱん)が一般的です。積雪150cmまでしか対応していませんがポリカ板(ばん)というものもあります。
一年を通して、雨や雪、霜、鳥のフンからあなたの車を守ります。
冬だけでなく夏場は日差しを防ぎ、車内温度の上昇をより抑える効果があり、玄関まで屋根をつければ雨や雪に濡れずに移動できます。
カーポートST
ソルディポート
カーポートは、車の為だけのものではないと知っていましたか?
家族みんなのユーティリティなスペースになります。
お子様が遊んだり、洗濯物を干したり、DIYをしたり様々な使い方ができます。
家族みんなで思い思いに過ごしましょう!

ガーデンルーム

自然につつまれて、上質なひとときを。 素敵な空間で、趣味やリラックスをしましょう。

ガーデンルームの屋根の素材はポリカ板になります。
囲いの素材はポリカ板とガラスが選べます。
また、大きな特徴は折り戸による全面開放ができます。
換気窓や日よけがあり、いろいろなオプションによって、四季のある日本では日差しや気温の細かな調整がしやすいという良さがあります。
そのため、洗濯物などの実用的な使用と、フルオープンにして庭として日光浴やグランピングなどを楽しむことができるので、用途によって使い方が変わってくるのが魅力です。
ガーデンルームGF(昼)
ガーデンルームGF(夜)
ガーデンルームはテラス囲いやサンルームに比べるとコストがかかります。
しかし、水密性や機密性が高いため「屋内の部屋」として過ごすことができます。
それは大きな違いになります。増築に近いイメージを持っていただくと良いです!
『自然』に一番近い部屋でゆったりと暮らしてみませんか?

サンルーム・テラス屋根

“軒”のような空間が 家族みんなの時間を豊かにしてくれる。

サンルームの屋根や囲いの素材はポリカ板、ガラスやアルミパネルになります。
用途としては洗濯物を干したり、収納したり、外植えが難しい植物を置いたり、季節の良い時期に日光浴を楽しむことができます。
気密性や水密性が良い分、夏には比較的暑く、コストがかかるのが特徴です。
テラス屋根は樹脂やアルミ製の固定式で、雨よけや日よけに大きく役立ちます。
バリエーションやオプションが豊富なため、デザインや用途に合わせて選べます。
サニージュ
テラスVS
ウッドデッキに雨よけとして屋根があれば、急な雨が降っても大丈夫な洗濯物干場やカフェスペースになります。
株式会社サトウハウスセンター
【本社】
〒990-0071
山形県山形市流通センター3丁目8番2号
TEL : 023-633-3661
FAX : 023-633-3662

【米沢支店】
〒992-0011
山形県米沢市中田町1284番1
TEL : 0238-37-5941
FAX : 0238-37-5947

営業時間
月〜金・土(第2第4) : 8:30~17:30
TOPへ戻る